風水(ふうすい)に関する総合情報サイト

風水とは

風水(ふうすい)は、気の流れを物の位置で制御するたるための思想・方法論です。古代の中国で、都市や住居、建物、墓などの位置を決定するために用いられてきました。古代からの相宅や相墓などの占いの技術が陰陽五行説と統合・融合しつつ完成しました。

風水は大別すると、巒頭(らんとう)と理気(りき)に別れます。 巒頭は、その土地の気の勢いや質を地形などの形成を、目で見える有形のもので判断する方法です。形法、形勢派、巒体派などとも呼ばれます。一方、理気は陰陽五行や八卦、易理(易)、方位など目に見えないもので判断する方法であり、理法、理気派、屋宅派などとも呼ばれます。

現代科学における風水は、地磁気と人との関係を追究しています。

最新の風水情報

風水で開運~全身鏡の置き方

家具や雑貨の選び方や置き方で運を引き寄せられるとされる風水は、インテリアを楽しみながら開運ができるとして多くの方が実践しています。 風水にはいくつか鍵となるアイテムがありますが、その中の一つが鏡です。どの家庭にも、場所によって様々な形の鏡が置いてあることでしょうが、一般に丸い鏡は”引き寄せ”、四角い鏡は”はねつけ”の効果がありますので、目的に応じて形を選び、相乗効果のある色や雑貨をそばに置くとベス …

風水で開運~全身鏡の置き方

全体運がアップする風水インテリア

風水を取り入れることで、今までより全体運が良くなり、恋愛運、金運、仕事運がアップします。そんな風水を行うには、順番があります。 まずは玄関、そして次に寝室です。こうして、全体的な運を上げた上で、金運ならキッチン、健康運ならトイレ、浴室、恋愛運なら浴室、洗面所、仕事運なら、寝室、書斎、仕事部屋など、目的にあった場所を模様替えしていくのがおすすめです。 玄関は、幸運の気を高めてくれる、風水で大切な場所 …

全体運がアップする風水インテリア

ダイニングで運気を上げれる風水アイテム

ダイニングを良い運気にするには風水アイテムのひとつに鏡があります。元からダイニングは豊かさを意味するものであり、その場所に鏡を置くことで良い運気が2倍になります。鏡を飾る注意点としては、キッチンという場所は悪い運気が集まりやすい場所なのでなるべく鏡にキッチンが映らないようにしましょう。写ってしまう場合は特に正面にならないように気をつけて鏡を置きましょう。また窓の正面に鏡を置いてしまうと窓から入って …

ダイニングで運気を上げれる風水アイテム

ゴールドの風水効果について

風水で見たとき、ゴールドというのは名声や財力、蓄財などをあらわす色とされ、昔から特別な色として扱われてきました。金の絶対的な信用から、貨幣と交換できる金本位制が実際に採用されていた歴史から見ても、その価値、そして信用性と、私たちにとっては特別なものといえるのではないでしょうか。これは風水においても同様に考えることができます。ゴールド=金というイメージは誰もが持ている普遍的な認識だと思いますが、お金 …

ゴールドの風水効果について

風水を活かして、だるまで開運

風水とは、約四千年前ぐらいに、中国でうまれた気の力を利用した、環境学のことです。衣・食・住や行動など、自分の環境すべてを使って、運を開いていく、開運のためのものなのです。運とは、物事の流れや、物事の運びを表す言葉であり、風水で、様々な運を向上させることも、可能なんです。飾っている物の色や、小物を工夫することなどによって、家中の運気を上げることができます。 たとえば、だるまは、幸運を呼ぶラッキーアイ …

風水を活かして、だるまで開運

開運のための風水グッズについて

簡単に運気を上げたいと思った時に、手軽なのが風水です。風水といえば、黄色い財布はお金が貯まる等、日常のちょっとした事で運気を上昇させられるおまじない的なものと思っている人も多いでしょう。 その起源は古く、黄河文明の頃の中国にまでさかのぼります。当時の中国では、都市や住居、建物や墓などの位置やそこを通る風を調整し、そこにある水を活用する事が、環境を整える事とされていました。風水といえば、占いや運気ア …

開運のための風水グッズについて
Copyright © 風水情報館 All Rights Reserved.